むくみ対策を極める!セルライトとむくみの関係とは?

セルライトとむくみの関係とは?

むくみがセルライトの原因に!?

多くの女性が悩むむくみ。
実は、むくみがセルライトの原因の一つであることをご存知ですか!?

セルライトとは、脂肪細胞の肥大化やむくみなどが原因となり、リンパ管や毛細血管が圧迫されることで引き起こされるといわれています。

リンパ管や毛細血管が圧迫されることで、余分な水分や老廃物が排出されずに蓄積されてしまいます。

蓄積された余分な水分や老廃物は、身体に必要な酸素や栄養素の運搬を妨げてしまい代謝を悪くしてしまうのです。

代謝が悪くなることで、脂肪細胞は燃焼されにくくなり、蓄積された老廃物や余分な水分が脂肪細胞の周りにこびりつくようになります。

この状態が悪化すると、余分な水分や老廃物の付着した脂肪細胞にコラーゲン絡みつくように付着しセルライトにしてしまうのです。

セルライトを予防するにはむくみを予防すること

一般的に脂肪を燃焼させるには有酸素運動が有効とされていますが、セルライトの場合、脂肪よりも燃焼されにくく一度できてしまうとなかなか燃焼することができません。

その為、日頃からセルライトを予防する為にもむくみを予防・解消する必要があるのです。

むくみの原因には食生活や生活習慣などが大きく影響しています。

まずはむくみの原因を知り、むくみにくい食生活や生活習慣を心掛けることが大切です。

また、長時間の立ち仕事や座り仕事など職業柄、むくみやすいという方はむくみをそのままにせず、運動やマッサージ、むくみ解消グッズなどを使用し、むくみを翌日に残さず解消させるよう心掛けると良いでしょう。

既にできてしまったセルライトを解消するには?

セルライトは脂肪よりも燃焼されにくく、解消するのが難しいといわれています。

しかし、解消するのが難しいだけであって解消できない訳ではないのです。

では、既にできてしまったセルライトを解消するにはどうすれば良いのでしょう?

ポイントは「温める」ことです。

セルライトの原因であるむくみ。
むくみの原因は、血行不良が大きく関係しています。

むくむことで血行不良に陥り、身体が冷えることで更にむくみやすくなるという悪循環。

血行不良によって身体が冷えることで、代謝機能も低下しセルライトができやすくなってしまう訳です。

セルライトを解消するには、この悪循環から抜け出す必要があります。

足湯や半身浴で下半身を中心に温めることで血行不良が解消され、冷えによって機能が低下していた代謝機能も向上します。

更に、身体が温まった状態でリンパマッサージを行なうことで血行を促進し、冷えてガチガチに固まったセルライトを解し、解消しやすくなるのです。

また、血行不良を改善することでむくみを解消・予防することができますので、セルライトのできにくい体質へと導いてくれます。