むくみ対策を極める!肌のトラブルとむくみの関係とは?

肌トラブルとむくみの関係とは?

むくみが肌のトラブルの原因に!?

  • 夕方になると靴がきつい
  • 手がむくんで指輪が抜けない
  • 朝鏡を見たら顔がパンパン

こうした手足や顔のむくみは、体感だけでなく見た目にも分かる為、むくみに気づくと一気に憂鬱になってしまうものです。

しかしこのむくみ、実はお肌にも悪影響を及ぼしてしまっていることをご存知ですか!?

むくみの原因には食生活や生活習慣による影響がありますが、中でも女性に多いのがこうした原因によって起る「血行不良による冷え」や「新陳代謝の低下」によるむくみだといわれています。

「肌のターンオーバー」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

人間の肌は正常であれば約28日周期で再生を繰り返しています。

しかし、このターンオーバーの周期が乱れることで様々な肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

そして肌のターンオーバーの周期を乱す原因の一つにむくみがあるのです。

むくみが何故、肌トラブルを引き起こしてしまうのか!?

肌トラブルを起こす原因の一つにむくみがあります。

むくみが起こることで肌のターンオーバーの周期が乱れてしまうことが原因です。

では何故、むくむことでターンオーバーの周期が乱れてしまうのでしょう?

それは、むくみの原因である「血行不良による冷え」や「新陳代謝の低下」は、肌のターンオーバーの周期を乱す原因でもあるからです。

ターンオーバーとは新陳代謝のことをいいます。

人間の肌は何層にもなっており、新陳代謝、即ちターンオーバーによって古い皮膚は垢として剥がれ落ち下から上がってきた新しい皮膚へと生まれ変わり、これを繰り返します。

ターンオーバーが正常に行われることで、肌の老廃物が排出され健康な肌を保っている訳です。

しかし、ターンオーバーの周期が乱れてしまうと肌の老廃物が排出されずいつまでも肌に残ってしまい角質肥大を起こし、シミやシワ、くすみなどが出来やすくなってしまうのです。

更に、むくんでいることで皮膚は薄く引き伸ばされた状態になってしまう為、通常の肌より弱くなっています。

その為、傷つきやすく感染症も起こりやすいのです。

肌トラブルを改善するにはむくみを解消すること

肌トラブルとむくみ。
一見、関係なさそうな2つのトラブルですが、双方が引き起こされる原因が共通していたというケースは少なくありません。

その為、むくみの原因である「血行不良による冷え」や「新陳代謝の低下」を改善すれば自ずと肌トラブルも改善されていくという訳です。

また、その他にもむくみの原因には「塩分の過剰摂取」や「ホルモンバランスの乱れ」、「ビタミンやミネラル類の不足」などが挙げられていますが、実はこうした原因も肌トラブルの原因とリンクします。

色々試しているのになかなか肌トラブルが改善されないという方の多くはむくみにも悩んでいるといわれています。

むくみの原因を見極めむくみを解消することで、肌トラブルの改善に繋がる可能性もありますので是非、お試し下さい。