顔のむくみの原因を知ることで解消方法と予防方法を極める!

顔のむくみと解消方法

顔は何故むくむのか!?

  • 朝起きて鏡を見ると何だか全体的にぼってりしている
  • 寝起きの顔が全体的に腫れぼったく大きく見える
  • 日によって顔の大きさが違う

こうした経験のある方は少なくないのではないでしょうか。

顏は、隠すことができない部位である為、出掛ける予定のある日に顏がむくんでいると一気に憂鬱になってしまいますね。

では何故、顏はむくんでしまうのでしょう?

顏のむくみの大きな原因は、前日の飲食による影響だといわれています。

前日の夜、アルコールを飲んだ翌朝はむくみが気になることが多いという経験はありませんか?

これは、アルコールを摂取したことで血中のアルコール濃度が高くなり、血管が拡張されることで静脈やリンパの水分処理が追いつかず、水分が蓄積されてしまいむくみが生じてしまうのです。

また、アルコールの摂取だけでなく水分の摂り過ぎや塩分を摂り過ぎてしまうことで翌朝、顏がむくんでしまうという方も少なくありません。

これは、重力による影響だと考えられます。
水分や塩分を摂り過ぎることで体内水分量が増加します。
この状態で就寝する、即ち身体が横になることで体内の水分が全身へと回ります。

顏は、日中起きている時は常に上にありますのでむくみは起りにくいのですが、就寝中、身体が横になった状態の時は、顏と身体の位置が同じ高さになる為、むくみが生じやすいのです。

顔のむくみを解消するには!?

顔のむくみを解消するには、どうしたら良いのでしょう?

顏に溜まった水分を排出させる為に有効なリンパマッサージがおすすめです。

洗顔後、マッサージクリームやマッサージオイルを使用してリンパの流れに沿って顏全体をマッサージします。

リンパの流れに沿ってマッサージすることで、就寝中、顏に蓄積されたしまった余分な水分を排出させることができ、むくみが解消されるのです。

また、リンパマッサージを行うことで顔の筋肉の凝りを解し血行を良くする効果もありますので、むくみ解消はもちろん、美肌効果や小顔効果も期待することができます。

顔のむくみを予防するには!?

顏のむくみが一番気になるのは朝という方が少なくありません。

しかし、出勤前や出掛ける前は忙しくむくみ解消に効果的なリンパマッサージをする時間がない!という方も多いでしょう。

その為、むくまないように予防したい!と考える方も多いですね。

顏のむくみを予防するにはどうしたら良いのでしょう?

まずは、顏のむくみの原因である前日のアルコール摂取や水分、塩分の摂取量を控えることが大切です。

しかし、分かっていてもそうもいかないというのが正直なところですね。

ではどうしたら良いのか?

顏のむくみを予防・解消する商品の使用もおすすめです。

「小顔マスク」といって小顔効果を得られるフェイスマスクや簡単にフェイスマッサージができる「コロコロローラー」など、小顔ダイエットに効果的な商品なのですが、むくみが生じている時はもちろん、むくみを予防する効果もあります。

入浴中や入浴後のリラックスタイムに、こうした商品を使用することで翌朝のむくみを予防することが出来ますので是非、お試し下さい。